ブックメーカー投資

ブックメーカー投資に対する心得

好きなチームや好きな選手ではなく、勝つチームや選手に投資する。

ブックメーカーへ投資するような方であれば、少なからず好きなスポーツチームやプロ選手がいる事でしょう。 好きな選手を応援することはいいのですが、ブックメーカーを投資として考えるのであれば、割り切った考え方が必要になります。

心得

あくまでも、ファンはファンであり、ブックメーカーでは勝つ確率の高いチームや選手に投資するように心がけましょう。 ファンのチームの勝率が高ければもちろん賭けてもいいのですが、そのような対戦ばかりではありません。

初心者によくあるパターンの1つに、好きな試合にばかり賭けてしまうことです。視野を広げ、勝敗予想の的中率が高い試合に賭けるべきです。 勝敗予想が簡単なのであれば、知らないチーム同士の対戦、興味のない選手同士の対戦でも問題ありません。

また、ファンのチームに投資した場合、逆転勝利を期待してキャッシュアウト(損切り)ができなくなることがあります。

損切りができない投資家は、ブックメーカー投資で利益をプラスすることはできません。

迷わず、一瞬で損切りができるようになりましょう。

ブックメーカーを投資として考えるのであれば、情報を集め、データの裏付けがあって投資することになります。 ファンのチームに賭ける場合、過去の対戦成績やデータで、敗戦の可能性が高いと判断したのであれば、迷わず対戦相手のチームや選手に投資してください。 ブックメーカー投資で利益をだすのであれば、割り切った考え方が大切で、客観的に判断しましょう。

自信がない方は、ファンのチームや選手の試合には賭けないようにしてください。特にライブベッティングの場合は、臨場感がありつい期待を込めて賭けてしまうことがありますので注意してください。 「1ドルだけ」「100円だけ」などという思考は捨て、利益追求に徹底しましょう。

日本から海外移籍して活躍しているサッカー選手や野球選手を応援したい気持ちはわかりますが、
優先順位の1番は利益だということを再確認してください。