ブックメーカー投資

ブックメーカー ラグビーは海外のスポーツ

ラグビーボール

ブックメーカーでラグビーの予想をして投資することは海外でとても人気があります。日本はサッカーや野球と比べると、選手の情報や試合結果などをメディアが取り上げることが少ないですが、1990年前半くらいまではドラマの題材に使われるほどとても人気のあるスポーツでした。

ブックメーカーのサイトを見ると、ユニオンとリーグに分かれていることを確認できます。最初に誕生したのはユニオンの方ですが金銭面の問題でリーグが分化したため、現在は2種類となっています。ユニオンが15人でチームを編成するのに対しリーグは13人制で、リーグは怪我を減らす目的でラックやモールのような密集する戦い方を禁止しています。

それぞれルールが異なるので、賭ける時はそれを理解しておくことが大切です。どちらも観客を大興奮させますが現在海外で広く親しまれているのはユニオンで、ワールドカップやザ・ラグビーチャンピオンズシップ、スーパーラグビーのような有名な大会があります。

オッズに関しては大手ブックメーカーであれば100種類以上あるのが一般的で、先にトライを決めるチームや最初の得点がトライあるいはドロップゴール、ペナルティのどれなのかに賭けるのはラグビー特有のものです。その他にも優勝チームの予想やグループ突破予想など、大会全体に賭けることもできます。

2015年のワールドカップで日本は強豪南アフリカに26‐5で勝利を収めましたが、この時日本のオッズは501倍でブックメーカー利用者は大盛り上りでした。

ラグビー選手